キャンピングカープラザ大阪の日記

タイヤについて

キャンピングカー

キャブコンタイプキャンピングカーの場合、

特に夏場路面が高温になっているため、タイヤへの負担が増加し、年数が3~4年経ったタイヤではバーストする恐れがあります。

バーストにより大きな事故にもなりかねません。

お出かけ前に下記2点ご確認いただきますようよろしくお願いいたします。

 

1、空気圧の確認 ※走行前のタイヤが冷えている状態で確認してください。

空気圧-負荷能力対応表はこちら

2、走行距離、溝のあるなしに関わらず3~4年経っているタイヤは必ず交換してください。

タイヤ製造年の見方はこちら

 

バースト寸前のタイヤ

走行中に異常な振動を感じたら速やかに安全な場所に停車して、車両およびタイヤの点検を行ってください。

 

バーストしたタイヤ

バーストにより横転事故など大きな事故になりかねません。是非ご確認お願いいたします。

 

IMGP1877rs

バーストにより横転し大破したキャンピングカー

 

またタイヤ交換の際にはサイズだけでなくロードインデックス(負荷能力)にもご注意してください。

ロードインデックスについてはこちら

 

「夏場のタイヤについてのご注意」

「キャンピングカータイヤ点検注意報」

こちらのページを参考にご覧いただき、お出かけ前にタイヤのチェックをお願いいたします。

 

IMGP5431

タイヤの点検を忘れずに、キャンパーライフを楽しみましょう!

荷物の積み過ぎ、スピードの出し過ぎにも注意し、安全運転で!

 

↓にほんブログ村・キャンピングカーランキング参加中!
「キャンピングカープラザ大阪の日記」は今何位?クリックお願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

 

〒562-0034
大阪府箕面市西宿2-20-7
TEL:072-729-7700
営業時間 10:00~19:00
定休日  火曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください